Maxi in 大分!

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮崎・日南の旅A 堀切峠、その後、モアイ

<<   作成日時 : 2009/09/05 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


青島を後にして5分後くらいで、堀切峠につきます。
東に広がる太平洋が存分に眺められます。

このあたりでも、鬼の洗濯岩が見えます。
一緒に旅行した大分出身の友人は、小さいときから見ているから
鬼の洗濯岩がそんなに珍しいものなのか知らなかった、とのコメント。

画像


日南フェニックスロードを南下していくと
数々の砂浜を通り過ぎます。
地元の人にとっては砂浜が当たり前なのでしょう、
とりたてて混雑している浜がありません。
夏の昼間に人の少ない砂浜とは、東京から来た人の目にはなんとも珍しいです。

画像


さて、次の目的地である鵜戸神宮の目前に、日南海岸をバックにしたモアイ像が見られる場所がある
というので寄ってみました。

画像


なんだこりゃ?

画像


モアイ像だ!

画像


なぜ ここに?!

画像


横から見ると、けっこう平ら。

ここはサンメッセ日南というテーマパークで、入園料一人700円かかるスポットです。
ファミリー牧場と子供向け遊具などもあるようですが、我々はモアイ像のみが目的なので
他のことは一切目をくれず。
つまり、この不思議なモアイ像を見るためだけに700円支払った。高いのう。

700円といえば、横浜のみなとみらいの夜景を見れる観覧車コスモクロックに1回転乗車する料金のように
記憶しています。 
同等の価値を見出すかどうか?は個々人の感性によると思いますが
とりあえず、見ずに素通りしていたら永遠に気になっていたでしょうから、よかったことにしています。

なんでも、この辺りの建設会社(かな?)が本家本元イースター島のモアイ像の
修復作業に出資協力していたらしく、そのお礼に、この地でのモアイ像復元を許可された
という経緯のようです。

きちんと考古学の先生などの監修をえて復元されている7体のモアイ像ですから
由緒正しいといえるでしょう。

青く、限りなく広がる太平洋をバックに なぜここに建てられてしまったのか
という7体のモアイ像の姿は、なんともシュールで、一度は見てもいいかな、と思います。

敷地内のお土産屋さんの前には、こんなモアイまがいも。

画像


ここでも 東国原知事の人気は なかなかのものでした。

画像


日南の海岸線は、ほんとにどこまでもきれいです。

画像





モアイ像のスモーキングカット ★アメリカ雑貨★アメリカン雑貨
アメリカ雑貨通販キャンディタワー
 世界遺産のモアイにタバコをズボッ!そんなブラックジョークがおもしろいモアイ像のスモーキングカットで

楽天市場 by ウェブリブログ

おもしろ生活雑貨 面白ティッシュケース モアイ像3おもしろインテリア小物
雑貨屋フリー
神秘のモアイ像様に異変が!!人生には笑いが必要ですよね!イースター島には様々な伝説がありますが中でも

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
製氷皿なら日本一!おもしろ氷を作ろう!
ご家庭でモアイの氷が作れます。他にも、タイタニック、ドクロ、美しい氷の弾丸だって作れます。製氷皿のことなら、Watch Your Step。へどうぞ〜。 ...続きを見る
氷でモアイ!気分は南の島。子供にも大人に...
2009/09/06 04:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮崎・日南の旅A 堀切峠、その後、モアイ Maxi in 大分!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる