Maxi in 大分!

アクセスカウンタ

zoom RSS 長湯温泉 ラムネの湯

<<   作成日時 : 2009/08/09 14:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


竹田市北部にある長湯温泉。
炭酸泉で有名で、ドイツの温泉町・バーデンバーデン市と姉妹都市提携している温泉です。
以前はその公共湯・御前温泉を訪れましたが、今回は 人気のラムネ温泉 に入ってきました。

長湯温泉を「ラムネの湯」と名づけたのは、大仏次郎だそうですが
御前温泉では発泡の様子が分からなかったのに対し、
ここ「ラムネ温泉」では、泡だらけ。

42℃の内湯では、泡の様子は分かりません。黄濁した心地よいお風呂。
32℃の露天風呂のほうが、じっと浸かっていると、自分の肌の表面に びっしりと気泡がついてくるのが
見て取れます。

「銀色の泡をお楽しみください」 と看板が立っていますが まさに色合いは、銀色。
ぬるい湯の中で、すっと肌をなでると、サイダーの栓を抜いたときのように、泡が水面に上がってきます。

なかなか楽しい、ユニークな温泉です。

大人気の施設で、お客さんは入れ替わり立ち替わり。
家族湯は2時間から3時間待ちのようでした。

個人的には、洗い場がないのが残念。
石鹸やシャンプーで温泉の効能を洗い流さないように、との趣旨のようですが
出来たら入る前に埃や垢を落としてから、きれいな肌で、温泉をめいっぱい吸収したほうが好みなんだけどな。

サウナもあり、お薦めの入浴方法は、
1.サウナで新陳代謝を進める
2.低温ラムネ温泉 20分 で 血行をよくする
3.高温炭酸泉 20分 で 効果絶大
・・・みたいです。

炭酸泉は、皮膚表面から炭酸が吸収されることで、皮膚の血管が開いて、多くの血液が
体の隅々に流れるのが、健康に良いと 説明されています。

ラムネ温泉は、炭酸ガス 1300ppm。
他の長湯温泉は 平均700ppmとのこと。 
この濃度の違いで、目に見えるか否かの違いになるのかな、と勉強になりました。

なお、上の写真の右手前に、見づらいと思いますが、ラムネ温泉のイラスト入りの看板があります。
このイラスト、南しんぼうさんによるもので、ラムネ温泉につかる人物の表情が気に入って
記念にバスマットを買って帰りました。 1500円。




炭酸泉で健康になる!?病気にならないための入浴法
現代書林
相沢 克幸

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ラムネ温泉で知られる長湯温泉水温泉水マグナ2Lx6本入り [10P03Aug09]
水広場楽天市場支店
昭和初期から飲泉として知られていた水 昭和初期にドイツのカルルスバードで温泉治療学を学んだ九州帝国大

楽天市場 by ウェブリブログ

ラムネ温泉で知られる長湯温泉水温泉水マグナ500mLx24本入り [10P03Aug09]
水広場楽天市場支店
昭和初期から飲泉として知られていた水 昭和初期にドイツのカルルスバードで温泉治療学を学んだ九州帝国大

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ラムネ温泉なんてあるんですね。炭酸も絶えずでているんでしょうか?
最近受験生なので温泉で癒されたいです。
専門医がとれたら九州で開業しようかと検討中です。
またご連絡します!
hiro
2009/08/11 13:55
hiroさん、こんにちは。
受験生ですか。がんばってください。
こちらはいつでも温泉に入れる贅沢なスローライフです。
maxi
2009/08/27 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
長湯温泉 ラムネの湯 Maxi in 大分!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる